PAGE

2012-04-06

うぇるでぃんぐ!


どもー!ジョニーですー。
今日も昨日に引き続き「ものづくり編」です♪

今日は「Welding」そう”溶接”です!
もはや鉄工所の4番でエース的な存在です(どゆこと?w

当社は、最近はステンレスの溶接が多くなっているそうです!
観覧車のフレームも全部ステンレスなんですよ!さびないから長持ちしますしね!

Tigでやることが多いんですが、トーチの運びをきれーに行うと、まさに虹色の輝きを放つんです!
この写真はコントラストあげてるんで本物の色とはちょっと違いますが、
ビードの色の移り変わりはこんな感じになるんです♪

これがトーチの運び方がガタガタだったり、
保護ガスの役目をするアルゴンガスが、しっかり溶融部へあたっていなかったりすると、
くすんだような色になるんですよねー。

この虹色の輝きを放つステンの溶接ビードは、ほんとアクセサリーにしたいぐらいですw


僕は去年、半自動溶接と手溶接の基本級をとったのですが、Tigはまだなんです。
去年は他にも、玉掛けやフォークリフト、ガス溶接も資格を取りました。
2ヵ月に一度は講習にいってたんですよw

溶接の講習は、仕事終わりからの3時間ビッチリ溶接ですからね。大変でした。

早くTigも一人前の”うぇるだー”になれるようトライあるのみですね!
それでは!